FC2ブログ

記事一覧

【報告】2013年1月17日(木) ブレイン・マインダーズ

★★「遂にデビュー! 富山パイロットクラブの新ブレイン・マインダーズ」★★

1月17日(木)、富山市立笹津保育所へ
脳を守る啓発活動「ブレイン・マインダーズ」に出かけました。
私たち、脳関連障害への支援を続けているパイロットクラブにとって、
子ども達に「脳の大切さ」を教える大事な活動です。

あいにくの雪模様でしたが、園児27名、保護者20名、職員の方10名に
笑顔で迎えていただきました。

今回のブレイン・マインダーズは、
富山パイロットクラブが企画・構成をした
アニメDVDの初お披露目公演。

特別プロジェクト委員会のメンバーがお話の内容を練り上げ、
何度も検討し、ボランティアで参加してくださった
音楽家の皆様のご協力も得て、完成までには随分時間を要しました。

前日のリハーサルでは、機械の取り扱いや進行にアタフタしたりと大変でした。
それだけに意気込みもひとしおです!

さあ、いよいよブレイン・マインダーズのはじまりです。
「こんにちは」園児たちのキラキラした瞳が迎えてくれました。

前半は「一生をかけて脳を守ろう」の公演です。
その様子を少しだけ紹介すると…

質問「この絵、なんだかわかりますか?」
子供「脳!脳みそ!」
質問「じゃ、脳ってなんだろう?」
子供「考えるとこー」

質問形式の問いかけではじまると、園児たちの元気な声が響きます。
ここからは「5歳の良太君」が主人公の「脳を守ろう」のお話。
子供たちは真剣な表情で聴いていました

後半はミニコンサートです。ボランティアで参加いただいた
ピアニストとヴァイオリニスト3名の方々の演奏会です。
子供たちはもちろん、保護者の方々も熱心に演奏に耳を傾けていらっしゃいました。

ヴァイオリンには興味津々!この楽器に初めて出会った子供もいるようです。
「ドレミの歌」では、音楽にあわせて、肩や手をたたいたり、足を踏み鳴らしたり、
回ったり、一緒に楽しく踊りました。

今回のブレイン・マインダーズも大成功!

見て、聴いて、学んで、踊って、触って(楽器に)。
感覚や体験を通して、「脳」の大切さが伝わったら嬉しいですね。

さあ、次はどちらに訪問いたしましょう。
ご依頼があれば、どちらへでもうかがいます!
リクエスト、お待ちしていま~す!♪

富山市立笹津保育所のみなさま、ありがとうございました。

img_5522.jpg
img_5428.jpg
img_5444.jpg
img_5419.jpg
img_5568.jpg
img_5547.jpg
img_5588.jpg
img_5461.jpg
img_5475.jpg
img_5483.jpg
img_5491.jpg
img_5579.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント