FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PIFFの助成金を獲得!

2007年、私たちは会員のお孫さんが通う知的障害特別支援学級の蔵書はとても古く、数も少なく、発達段階に応じた学級図書が未整備である現状に気づきました。

子供たちの新しい絵本を読みたいというニーズに応えるために富山県内のすべての知的障害特別支援学級に絵本を贈る活動を始めることになりました。

資金源は毎年10月にファミリーパークで開催しているチャリティウォーク。
知的障害の方たちとの素敵な交流の時間を持てるイベントです。

富山パイロットクラブのメンバーが奔走し、賛同を頂き、沢山の方たちから善意を寄せて頂きました。

プロジェクトが始まって8年。

これまで(’07、射水市、’08黒部市、’09南砺市、’10、立山町・上市町・舟橋村、’11・’12・’13、高岡市、’14,魚津市)8市町村110学級に計画的、継続的に寄贈して、子供たちの必要とする絵本を購入する支援活動を続けてきました。
子供たちからは喜びの手紙がたくさん届いています。

今年は富山パイロット設立20周年、周年事業(2016年11月12日予定)の一環として、富山市で待っている84学級の子供たちの要望に応えてあげたいと思い、PIFF助成金(※以下、参照)を申請しました。

この活動がパイロットの指針に合い、且つ、有意義な活動であると認められ、認可されました。

今後も残る7市町村の子どもたちの笑顔が見られる事を願って活動を続けて行きたいと思っています。私達の活動に同調頂けたらとてもうれしいです。

プロジェクト名

富山県内のすべての小・中学校知的障害特別支援学級に絵本を贈る活動

注:PIFF=Pilot International Founder’s Foundation

パイロット インターナショナル 創立者基金

ウォーク贈呈式高岡市記事_01
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。