記事一覧

【案内】6/22 映画上映会&講演会

ドキュメンタリー映画「4分の1の奇跡~本当のことだから~」の上映会、
ならびに出演者の山元加津子さんをお招きした講演会を開催いたします。

映画の紹介は、本記事の最後をご覧ください。

【開催概要】
日時:6月22日(日)
    開場 13:00  開宴13:30
    第一部 13:30~ 1/4の奇跡 上映会
    第二部 14:45~ 講演「大好きは魔法のことば」

入場料:大人 1,000円  小人500円(高校生以下及び障害児)

場所:サンフォルテ 2Fホール
    富山市湊入船町6-7  tel076-432-4500

主催:富山パイロットクラブ
協賛:公益信託富山ファーストバンク社会福祉基金
    日本海ガス、富山県民共済生活協同組合
後援:富山県、富山市、富山県手をつなぐ育成会、北日本新聞社

■映画紹介ホームページより
http://www.yonbunnoichi.net/
映画「1/4の奇跡~本当のことだから~」について
山元加津子石川県在住、養護学校教諭の山元加津子さん。

加津子さんが語る、学校の子ども達のお話は、
“いのちの尊さ”
“いのちを生かす大きな存在”にまで触れ、
聞く人の魂を揺さぶり、
全国で感動を呼んでいます。

「1/4の奇跡~本当のことだから」は、
そんな加津子さんに語っていただきながら、
“ひとりひとりが、とっても大切な存在なんだ”
“ありのままの私たちで、大丈夫なんだ”ということを、
描き出していくドキュメンタリー映画です。

この映画は、
映像制作経験ゼロ、
2児の母である入江富美子さんがある大晦日の夜に制作をひらめいて、
一念発起し、創られた映画です。

大晦日の夜、ありのままの自分をまるごと受け入れたときに、
「ありがとう~」という気持ちが自分の中から溢れ出てくる、という体験をしました。
そして、自分の中の“ありがとう”が増えたとき、
この宇宙全体の“ありがとう”の量が増えたという確信がありました。

その瞬間、「私は、宇宙に感謝の量を増やす映画を創る!」そう決意します。

経験なし、人脈なし、資金なし、すべてゼロからのスタート。

しかし様々な人との出会いと応援によって、映画は完成し、
2007年2月11日初上映会が開かれます。

手作りのイベントに関わらず、約1000名の方が観てくださり、
その後も口込みで自主上映の輪が全国、海外へ広がっています。

1_482cc8aef90d5_8du898989ef83v838d83o83898380_83y815b83w_1.jpg
1_482cc8aef90d5_8du898989ef83v838d83o83898380_83y815b83w_2.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント